南丹市美山町 みやま岡田歯科 インプラント 根管治療 審美歯科

  • 〒601-0713
    京都府南丹市美山町中上前83 知井会館1F
  • アクセス
  • メールフォーム
入れ歯

入れ歯

みやま岡田歯科の入れ歯(義歯)について

みやま岡田歯科では、コンフォート(生体用シリコーン)という新素材を入れ歯の裏面に使用したものや、マグフィットという磁石の力で入れ歯を吸着するものなど、患者様が快適な生活を送って頂けるような入れ歯を提供しています。

みやま岡田歯科の入れ歯(義歯)

丈夫で軽くて薄い金属床義歯(チタン床)

下顎の前歯に自分の歯がたくさん残っていて、上顎が健康保険の総入れ歯の場合、自前の歯の噛む力に負けて入れ歯が割れる事がよくあります。

金属床義歯なら割れる事はありません。

また、健康保険の義歯に比べて床が薄いので装着感が良いです。

健康保険の義歯の場合、熱いものを食べた時に、上顎が熱伝導の悪い樹脂の厚い床に覆われているため、喉で熱さを急に感じてびっくりする事があるそうです。

しかし、金属は冷たい・熱いをよく伝えるので、保険の義歯より熱伝導に優れています。

金属床義歯

コンフォート(生体用シリコーン)

コンフォートはあなたの歯ぐきを優しく守ります。

コンフォートは、入れ歯の裏面に生体用シリコーンというクッションを使った新しい入れ歯の技術です。

生体用シリコーンは弾力性があるので、入れ歯を付けて噛んだ時に歯ぐきにかかる負担をやわらげます。

「痛い・嚙めない・外れやすい」といった今までの入れ歯の問題点を解消し、食事を楽しんだり、スポーツを楽しんだりと、患者様の生活をより快適なものにします。

コンフォート(生体用シリコーン)

磁石式入れ歯

磁石の力によって入れ歯を吸着させる磁石式入れ歯は、以下のメリットがあります。

  • 装着・取り外しが簡単
  • 強力な磁石の力で入れ歯が落ちたり、ガタガタする事がない
  • お手入れが簡単に出来る

また、部分入れ歯の場合、残っている歯に針金をかけて安定させるので、口を開けたり笑ったりすると針金が見えてしまいます。

磁石式の入れ歯であれば、笑った時にも針金が見える事はありません。

したがって、部分入れ歯をはめている事を目立たなくする事が出来ます。

また、上顎の総入れ歯に応用した場合には、磁力で入れ歯の吸い付きを助けますので、それによって入れ歯の面積をかなり小さくする事が可能となります。

磁石式入れ歯の構造

残っている歯根に磁性金属を埋め込みます。

残っている歯がない場合は、上顎の場合4本・下顎の場合2本インプラントを埋入します。

入れ歯側には超小型の磁石を取り付けます。

磁石の力で入れ歯が歯根に吸い付き、ガタつきが少なく入れ歯の安定が得られます。

※磁気が外に漏れて身体に悪影響を及ぼす事はありません。

磁石式入れ歯の構造

マグフィットOnline